おススメ

サッカーブロガーにおススメしたい本『20歳の自分に受けさせたい文章講義』

 

 

どうも、ゼロファジです!

 

今回はこれからブログを書いてみたい人や現役サッカーブロガーさんにおススメしたい本を紹介します!

 

こんな方におすすめ
・ブログをはじめたいけどどうしたらいいかわからない方
・なにを書いたらいいかわからない方
・文章の書き方を知りたい方

 

文章を書くといっても慣れていない人にとってはハードルが高いものですよね。やってみたいけれど、どうしたらいいかわからない。やってみたはいいものの、なかなか満足いく出来にならない。そういう悩みをお持ちの方も少なくないと思います。

 

自分もかれこれ8年ほどブログを続けてきましたが、最初はやっぱりどうしていいかわからず試行錯誤の日々でした。文章の書き方なんて習ってこなかったし、いざはじめてみるとわからないことも多い。どうせブログを書くのならば、なるべく多くの方に読んでもらえるほうがいいに決まっています。でも、読んでもらうにはそれなりの工夫が必要です。そういったことを論理的に丁寧に教えてくれるのがこの本!

 

これ、めっちゃおすすめです!

 

『20歳の自分に受けさせたい文章講義』

 

本書では、「文章を書くという行為はどういうことなのか?」という本質的な話からはじまって、文章を書くときに注意しなければならないポイントや具体的に「どのように」「誰に」といった読み手に届けるための手法についてなど、書き手の基礎力を底上げしてくれるような知識がたくさん盛り込まれています。しかも、説明が論理的で実に読みやすい。読んでいて「ああ!そういうことだったのか!」と発見する体験に満ちています。

 

自分も8年ブログを続けてきて我流で文章を書いてきましたが、ぶっちゃけ「文章を書くことってどういうことなの?」なんてほとんど意識してきませんでした。できるだけ多くの人に読んでもらいたいので、ネタの選定やらSNSでのお知らせなど自分なりに取り組んでは来たのですが、正直「書くこと」そのもののブラッシュアップはできていないんですよね。

 

まあ、現在も書きながらトレーニングしている真っ最中なんですが、この本を読んだおかげで「どうすればもっといいものが書けるのか」についてぱっと視界が開けたような気持ちがしています。

 

 

そして、本書はサッカーブログにはもってこいな学びが実に多いんですよ。

 

なぜかというとサッカー自体が言葉にしづらいことの多いスポーツだから。

 

試合を観ていてもなんとなくぼんやりとしたイメージは頭にあるもののそれを言葉にすることがまず難しい。この本を読むと、「なぜイメージを形にするのが難しいのか?」という答えが見つかりますし、どういう作業をすれば言葉にする力を身に着けることができるのか明確に語られています。

 

 

試合の感想を残しておきたい方や、試合の分析レビューを書いている方には特におすすめです。きっと損はしないと思います。また、「書くこと」自体がテーマですので、サッカーに限らず文章を書く機会がある方にとっては考え方や書き方を今一度整理できるチャンスをもらえる本だと思います。ぜひ読んでみてください!

 

 

今後もわかりやすい解説を発信していきますので、この記事が良かったと思ってくださった方は、twitterのフォローをお願いします!

 

twitter → フォローはこちらから

 

 

それではまた。

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. コラム

    サッカーのマッチレビューはあくまで解答”案”にすぎないという話
  2. サッカー

    サッカー日本代表 vsコスタリカ戦を初心者むけにレビューしてみる
  3. 防災・災害

    防災士の資格を取得します!
  4. 防災・災害

    被災者になってみて実感した心底助かる支援とはなにか?
  5. コラム

    DAZNマネーはJ2をどう変えたのか?【J2→J1移籍】
PAGE TOP