防災・災害

被災者が語る失敗しない見舞金の送り方3選

 

 

どうも、ゼロファジ(https://twitter.com/ZeroFagi)です!

 

大切な人が被災した時、義援金や募金ではなくてダイレクトに見舞金を送りたい!
そういうときに、どういう方法があるのか?そしてどれが望ましいのか?について、被災者として実感したことをベースにお話して行こうと思います。

 

被災者にとっては見舞金を送ってあげる支援がベストです。そのあたりを「被災者になってみて実感した心底助かる支援とはなにか?」という記事で解説していますのでそちらもチェックしてみてくださいね!

 

 

 

1.銀行口座等への振込がベスト

 

 

被災者へお金を届ける方法はいくつかありますが、自分が体験してベストだと思ったのがやはり銀行口座等への振込です。なぜか?というと理由は2つ。

 

 

一つ目は被災者が避難する時に、財布と一緒に銀行のカードをもって出る可能性が高いということ。
2つ目は受け渡しの必要がなく、ATM等が無事であればいつでも引き出せるようになるということです。

 

 

地震など急に発生するタイプの災害だと逃げる準備をする時間がないだろうと思います。通帳や印鑑などはしまっていて持ち出すことができないかもしれません。しかし、財布とケータイくらいはせめて持ち出そうとするもの。財布には銀行などのキャッシュカードが入っていることも多いですから避難した後お金を引き出せる可能性が一番高いだろうと思います。

 

また、物理的に輸送するわけじゃないので送金がスムーズで被災者の口座にすばやく届けることができます。
実際に自分が支援していただいた時は避難してすぐ銀行からお金を引き出せる状態でしたし、とにかくスピーディ!

 

お金の支援は早い越したことはありません。
ちなみに、送金するほうは銀行口座を持っていなくても振込は可能です。

 

 

2.口座を持っていない人への送金 電信現金払(窓口払)

 

 

被災者の方が口座を持っていない場合、ゆうちょ銀行の電信現金払(窓口払)(ゆうちょ銀行 電信現金払)という方法が便利です。

 

これは送金者が指定したゆうちょ銀行や郵便局に行って、本人確認書類を提示すればお金を受け取ることができるサービスです。このサービスを利用すれば受け取る被災者が銀行などの口座を持っていなくともお金を受け取れます。

 

しかし、問題としてはゆうちょ銀行や郵便局まで出向かないといけない点ですね。
地域によって差はあるでしょうがコンビニなどにも設置してあるATMの数にくらべるとゆうちょ銀行や郵便局の数はかなり少ないでしょう。場合によっては避難場所から遠く、お金を受け取りに出向けないケースもあるかもしれません。道路の安全が確認しづらかったり、通行止めが多発する被災地ではなかなか遠出は難しいことが多いです。

 

 

3.Amazonギフトカードや楽天ポイントギフトカードなどのプリペイドカード

 

 

現金を直接送るのではなく、プリペイドカードを送るという手段もあります。

 

送る側が購入して同封されたコードを被災者の方に伝えることで、被災者の方のほうで利用できるようになります。現金を送るのはどうしても抵抗がある場合などには非常に適した方法ですね。これも実際に友人が送ってくれたやり方なんですが、それこそコンビニなどで購入してコードの写真をSNSで送ってくれるだけで送金は完了しますからめちゃめちゃ手軽で早い支援ですね。

 

 

問題としては被災者の方が、AmazonならAmazonの楽天なら楽天の会員になる必要があること。
実際にAmazonや楽天でポイントを利用して商品が購入できるようになるわけですが、購入した商品は通常の物流を使って配送されます。大きな災害が起こると物流はストップして、回復するのに時間がかかりますからすぐにモノがほしいときには対応できないことが多いでしょう。

 

 

4.まとめ

 

 

・被災者に見舞金を送るベストな方法は銀行振込

・被災者が口座を持っていない時は電信現金払

・物流が復活したら役に立つAmazonギフトカードや楽天ポイントギフトカード

 

 

いかがでしたか?

 

被災者の方はみなさん置かれている状況が異なります。
一番大事なのは、その方にとって無理のなき形でお金が手渡せることです。
ぜひ、相手にあわせた思いやりあるお見舞いをとどけてあげてくださいね!

 

 

それではまた。

 

 

関連記事

  1. 防災・災害

    防災士の資格を取得します!

    どうも、ゼロファジ(https…

  2. 防災・災害

    わたしの復興と被災地の復興

    どうも、ゼロファジ(https…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. サッカー

    サッカー観戦初心者に最初に伝えたい「サッカーというスポーツ」の話
  2. コラム

    DAZNマネーはJ2をどう変えたのか?【J2→J1移籍】
  3. コラム

    サッカーのマッチレビューはあくまで解答”案”にすぎないという話
  4. サッカー

    本田圭佑が教えてくれた”ハングリーでありつづける”ことについて
  5. サッカー

    サッカー観戦初心者でも簡単にできる「サッカーの見かたがうまくなる」コツ
PAGE TOP